病院で受けるAGAの遺伝子検査とはどんなもの?

遺伝子を調べることで様々な病気にかかるリスクや自分の体質がわかります。
実は、AGAも遺伝子とかかわりがあることがわかっています。
ですから、「薄毛が気になる」「将来、禿げてしまうか心配になる」という方は、一度、遺伝子検査を受けることをお勧めします。
AGAの遺伝子検査で分かることは、AGAの発症のリスクとAGAの治療薬である「フィナステリド」が体質的に効きやすいのかどうかです。
AGAの遺伝子検査は専用の病院で受けることができます。
採取方法としては、頬の内側を綿棒でこすったり、数CCの採血をするところなど病院によって異なります。
いずれにしても、体への負担は少ないと言えるでしょう。
病院では検出したものを専用の検査機関に送付して結果を待つことになります。
だいたい3週間ほどで結果がわかるでしょう。
費用に関しては各病院によって異なるのですが、相場としては18000円から30000円程度となります。
最近では、検査キットを取り寄せて自宅で行うこともできますので、時間に余裕がない方はそちらを利用するのが良いでしょう。
検査キットのほうが13000円程度と料金が安いのが魅力です。
病院と検査キットのどちらを利用しても検査結果に相違はありません。